気まぐれ

monoKatsumi
3
1
0

楽曲解説

シンガーソングライターチャレンジ10曲目

歌詞

作詞:monoKatsumi

作曲:monoKatsumi

ねぇ、君と僕じゃ違いすぎるから 距離は縮めないでおこう その先はないとわかっているから 少し離れたところで 君にも見えないところで 僕に触れたその手の 温もりがまだ残ってるから 会いたくて、会えなくて もう君の気まぐれと気づいてる それでも思い出すのは、 君を過去になどできない僕の弱さかもな 時は過ぎてく僕を背にして ねぇ、夢にするにはちょっとリアル過ぎたかな 2人だけの世界で、2人だけの秘密に。 君と手が触れたところで そこには意味などありはしないの 僕はきっと今だに 期待してしまうだろう 忘れてしまいたいのに 好きだなんて、言えなくて もう君と会うことも二度とない それでも思い出すのは 君を過去だと割り切れない僕の弱さだよな 君は去ってく僕だけ残して ヘッドライトが照らす君の横顔は綺麗で その一瞬が焼き付いて今も離れないの 忘れられないの 会いたくて、会えなくて もうあれは気まぐれと気づいてる それでも思い出すのは、 君を過去になどできない僕の弱さかもな 時は過ぎてく僕を背にして 君は去ってく僕だけ残して

アーティスト情報

変幻自在のメロディーと心地よい歌声、 聴く人を支える様な、見守る様な歌詞、 沖縄県出身ロックでポップなシンガーソングライター

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or