ビジュー (Un bijou)

bias
47
0
0

楽曲解説

別れは希望に満ちている。 泣くようなムードはやめて、またいつか会おう。 憂鬱をいつか忘れて。

歌詞

作詞:Keiichiro Nemoto

作曲:Keiichiro Nemoto

ビジュー お別れに 君に幸せを あげるよ もう僕はいないから ただそれが 僕や君にとって死ぬほど 大事な事なんだ 覚えてる光景は全て 美しく 僕の中でまだ燃えている 幸せなんて言葉 ありえないなんて思っていたのに うららかだったよ 休みの午後に差した コモレビだったよ 君は 僕の かなしいよるだった わらっていた うたをうたってた ぼくたちのこと これからのことを うたってた 泣くような ムードはやめとこう 別に終わりなんてないんだ 君と僕の かなしいよるだった わらっていた うたをうたってた ぼくたちのこと これからのことを うたってた 宝石の様だった いつまでも 留まりたかったよ でも僕たちは 旅人だからさ 出かけなきゃ 君も僕もゆううつを いつか忘れて  もう一度会ってみたい 約束しよう

アーティスト情報

・根本 啓一郎 作詞/作曲/編曲/ボーカル/ギター/ベース/ピアノ/ミックス ・岩崎 蔵 ドラム/パーカッション マスタリング前の段階までの作詞/作曲/演奏/ミックスを含めた全ての制作、パッケージ、配信をしています。(「原罪 -The Original Sin」を除く) 前進バンドである、3ピースロックバンドPink The Shellとして3枚のCDを出し、マキシシングル「スターヒル」はTOWER RECORDSチャートに3週連続TOP10入りをし、東名阪ツアー、ワンマンライブなど年間60本ほどのライブ活動をしました。フジテレビ音楽番組「ELVIS」に出演。 [情景が浮遊する。 ドラマチックで刺さるポップ。 無国籍なトリップ感と、目的地不明な旅。 色眼鏡、いつもと違う日常を。] [Floating spectacle Dramatic stabbing pop A stateless trip with an unknown destination Biased spectacles making days unordinary] 11th single 「速度のない部屋 」(Aspeedless room」発売。

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or