The Door of Reminiscence

The Cabins
8
0
0

楽曲解説

The Doors of Perception by Aldous Huxley

歌詞

作詞:Masami Makino

作曲:The Cabins

“so long, boy oh, a lonesome boy draws a poor breath always plays with a stealth clown who serenades himself, or his younger self there's a burden of the past never kill you anymore, see madame bovary fornicates, anyway, everything goes (from here to suicide) with old melodies what on earth happened to me? what on earth happened to me?, oh, why would i be so sick everyday, you let me think of the good old days that you never know (the door of mine) the door of reminiscence the door of it he always plays, (it's been a while, hey!) then uttered old melodies again, again, again, again what on earth happened to me? what on earth happened to me? i have heard of clowns playing by the door, saying meet me here you see the door gives onto the bright history, though it never lead to it, ain't never lead anywhere, oh no, seems a lot tangled, oh, what will it take for me to stop reminiscencing 'bout it (but don't you worry, boy...) (don't you worry boy...)“

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or