color

pui
185
2
0

楽曲解説

人の誰でも持っている心(部屋)の憂鬱さ、心配、不安感を歌にしました。明日が来るのは当たり前ではなく、明日の訪れに希望を持って生活がしていきたい気持ちを込めました。

歌詞

作詞:TETSU

作曲:TETSU

テレビの明かりに部屋が色づき 色の無い世界に明かりが1つ つまらない経済事情が 部屋の静けさを際立たせる 何も無い部屋に繰り返される 日常に終わりが来る日まで 今日を生きて明日を待つ 好きだった街に 好きだった風景も 好きだったあの子も 嫌いだったあいつのことも 消えないでって 過ぎた時間は戻せないから 同じ日は2度とないから また会えるように 明日を信じれるように 好きだった街に 好きだった風景も 好きだったあの子も 嫌いだったあいつのことも

アーティスト情報

高3 アコースティックシンガー pui 自分たちにしか届けられない音楽を届けていきたい。歌として音として。 YouTube accountはこちらから→https://t.co/prIqiGeJCk

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or