さよならシャッター

kokage
74
2

歌詞

作詞:ひらさか

作曲:ひらさか

僕の瞼の裏の シャッターに映った君は いなくてあるのはただの 無口なフィルムだった   マンホール避けながら  2人歩いた道 あの角の向こう側  君はいないんだな さよならがこの胸 貫いて今でも 触れると傷口 開きそうで 最後に口にした 「じゃぁ、また」 無責任な言葉だ 夕暮れのシャッター 夕暮れのシャッター 夕暮れが君の髪を染めた 俯けたシャッター 映った君は まだあの日のままだ 好きだったコトも 嫌いだったトコも いつか忘れていくクセに僕は カレンダーに刻んだ文字一つ まだ消せないでいる 鼓膜に染み付く掠れた声 割り切れない時するあの顔 1つ1つが今の僕の 記憶を美化してく 夕暮れのシャッター 夕暮れのシャッター 夕暮れが君の髪を染めた 俯けたシャッター 映った君は まだあの日のままだ

アーティスト情報

胸を締め付ける音楽やります 和歌山、2020年2月活動開始。4ピースギターロックバンド。 Vo.Gt. 平阪靖啓 Gt. 金谷慈恩 Ba. 出口雄大 Dr. 岡室渉

shea

ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or
or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or