ネバーソング(LIVE)

ヒナタとアシュリー
18
1
0

歌詞

作詞:ヒナタミユ

作曲:ヒナタとアシュリー

深夜2時半 偶然のフリして毎度 NHKのドキュメンタリー 誰も気付かないでしょって顔 見た後のセンチは多分クスリ 眠る間に 薄れてく正義を 捕まえておかなくちゃ 液晶がタイマーで消える前に スズメとカラスが鳴く  確かに ギュッと 心は揺れたのに すました顔して悩んでる テルミー ラブミー どうか 鳴り止まないでいて ねぇ まだ 歌えないからここにいてよ 1人になる 瞬間に緩んだ顔 正しい人にならなくちゃ 過ぎた顔を浮かべたらまた 戻れないピンチにうなだれてる 知らぬ間に 馬鹿になった回路に もう気付いているけど 祈るだけなんてそう呆れるだけ いい加減 行かなくちゃ 確かに ギュッと 心が揺れたのに すました顔して悩んでる テルミー ラブミー どうか 鳴り止まないでいて ねぇ 忘れるくらいにここにいてよ 祈るだけなんてそう呆れるだけ いい加減 行かなくちゃ 確かに ギュッと 心は揺れたのに すました顔して悩んでる テルミー ラブミー どうか 鳴り止まないでいて ねぇ まだ 歌えないからここにいてよ

アーティスト情報

「夢とか、鬱とか、全て。」   2016年2月、栃木で生まれた二人バンド。 儚さと優しさの中に強さを兼ね備えた天性の歌声を持つ、ヒナタミユ。 様々な楽器に精通し、二人編成のライブではギターと,同時に足のみでドラムの演奏も行う鬼才、トヨシ。作詞作曲・編曲はもとより、レコーディングからマスタリングまでを二人で行う独自の制作スタイルと生い立ちも音楽的ルーツも全く異なる二人から生み出される唯一無二の映画的な世界観で聴衆を魅了する。 誰かに教えたくなる音楽ではなく、’誰にも教えたくない,あなただけの音楽’。 2018年3月 MX TOKYO ドラマ「#(ハッシュタグ)」 のエンディング主題歌に抜擢され注目を集める。

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs Project/パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or