雨上がり

Ashikase
497
4
0

楽曲解説

さわやか ポップ 疾走感 良い曲

歌詞

作詞:佐藤優彦

作曲:佐藤優彦

何度目の雨だろうか昨夜 話すこともせず手中かい 体温によれば爆破寸前 空っぽな夜を描いている 窮屈な角部屋情景 それも雨で泡になる 頬を伝うそれが何か知って 渇いた筆濡らしている 倦怠寸前 等身大で 最後なら手を振って 用意周到で 褪せた最終線 雨が上がったら さぁまた隣駅まで行こう 欲しいって言っていたもの 何か覚えてないけど 滑る路地の朝と映る空の青さだけが あの瞬間を切り取る 色のないフレームみたいだ 耳を塞ぐような音 解決はしない事 使ったことのない絵の具と 洗わずにしまったパレット 固まったままのその心に 落ちる雫 雨だと間違えたいな 反則判定 等身大で さよならまで浮かんで 撤退後進そうやって 繋がらないんです 脳内命令 身体否定 いつだって理由など知ってる 起死回生のような態度で 雨が上がったら さぁまた隣駅まで行こう いつもの角部屋 少し高い部屋へ 二人の息がまた 荒々しくなれば僕ら その夢から覚める 雨のない世界で 瞬間を切り取る 色のないフレームみたいだ

アーティスト情報

■Vo.&Gt.佐藤優彦/Ba.ごろう ■Vo.佐藤の伸びのあるボーカルとメロディセンス、Ba.ごろうの職人気質なベースラインがチャームポイント ■AppleMusic、Spotify等各種サブスク配信中 ■作品を作る

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or