夜送曲

メリクレット
286
4
0

楽曲解説

曲名は「ノクターン」と読みます。

歌詞

作詞:増田蓮弥

作曲:増田蓮弥

流れた雨の光がいつも胸の奥でこだましていた 今更君を知ってしまうから そっと胸を塞いで隠した また目を瞑って僕ら 夢の中で微睡みを貪るから 水面に映る誰かの影を もう思い出せずに 劈く錆び付き軋む音  窓に付いた雫が振れた 見えない聞こえないフリをして いつも笑っていたんだ はなからもう価値など無かったんだこの存在など 外れていた気付かぬ間に目を逸らされて 光を呑んで僕ら  迷い星を追いかけて往くのだろう いつか見てた暖かい君の手を離してまで 嗚呼 今更だよな。 心の目印失って 曖昧な造りの船に乗って 往来 何処で間違えたの もうわからないよ。 思い出の埃を払う 醜い心を慰め いつか貰ったあの灯火を ただ守るだけ 君が消えた夜に どうして僕は息をしているのだろう 雨が降り止まぬこの街で 偶像になって逝くんだ もう戻らないや。

アーティスト情報

北海道札幌発 平均年齢18.6歳大学生バンド

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or