ピンクとオレンジの空

Vacilando
0
0

楽曲解説

自然を通して、与え合うことの情景を描いたような一曲

歌詞

作詞:juntori

作曲:vacilando

空みたいになりたかった 雨雲の向こう 突き抜けて 青く佇む 空みたいに グラつく足元  不安にさいなまれて ただ生きることの意味を またはき違えてた 辿り着くとこはいつも 大地と空との関係 受け取り捧げる姿勢 それになりたいんだ 風がなびくのは 鳥と虫と草花と話すためと 想定してみたんだ そんなこと考えて空を見上げた 急に降り出した雨が 大地へのキスに見えた ラララ 微笑むようなピンクとオレンジの空 嗚呼 涙とありがとうの絵のようなこの空とともに 歩き出せばほら1つの道はできるよ 普通の毎日が絶え間なく美しい 優しさを探すのがとても簡単で 奪われて行くような仕組みに 終わりの時が来た この世界の始まりは 愛を覚えた時から 犠牲と思うことも永遠から見るといつかの誤ちの償いと肯定してみたんだ それも愛と思えた 急に降り出した雨が大地へのキスに見えた ラララ見上げればほら ピンクとオレンジの空 嗚呼涙とありがとうの絵のようなこの空とともに 歩き出せばほら1つの道はできるよ

アーティスト情報

2015年Gt. inc.を中心に「秭音人-joint-」を結成。 Vo. juntoriが、「人生を通して書き溜めてきた言葉達を音楽にのせて発信し、皆の生きる力にしてほしい。」 と考え、そんな想いから「無数に音と言葉を重ね、たくさんの人にメッセージを伝え、またそれを通してピースフルに皆が繋がっていけるよう」という意味を込めて名前を「秭(たくさんの)・音(おと)・人(ひと)~繋ぎ目~」とした。 2016年Dr.saoriの加入と同時に「VACILANDO」に改名。 VACILANDO=「どこへ行くかよりも、どんな経験をするかということを重視した旅をする」 目標はメジャーでも武道館でもないけれど、世界をほんの少しで も平和にしたいと願う彼らの旅は続く。

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or
or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or