歌詞

作詞:山内てっぺい

作曲:山内てっぺい

聞いていた話とちがうなぁ 瞳は砕けないはずなのに 破片がポロポロ頬の上 薄まるハイボール 聞いてみた話は苦いなぁ 小指が結んだ契約を ギターでポロポロ歌にして 愛してハイボール 春と夏の間とか 秋と冬の間には なんだか悲しい 哀しい空気が なぜか私を包むから 知っていた 昔と違う名 瞳が見抜けない正確に 喋るな!ボロボロ嘘のウソ 濃くなるハイボール キミと私の間には 無駄に広く空いた穴 なんでも悲しいと ばかり言っても だれも私を救わない だけど私も掬えない 砕けた瞳の破片たち

アーティスト情報

いろんな人をcrazyなことをしたい!そのために行く当てもなく歌をうたいます。

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs Project/パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or