歌詞

作詞:神樂ありあ

作曲:神樂ありあ

とっておきの後悔をあなたに 指先のメッセージで 口先のごめんねで あたしの機嫌が取れると思わないで 困らせたくて嫌な質問ばかりぶつけた 悲しませたくて別の人とキスをした でもまだまだ全然足りない とっておきの後悔を最後に贈りたい 今まであたしが泣いたぶんは きっとあなたなんかじゃ容易くは超せないだろうな なのに被害者みたいな顔するんだろうな あんな雑な口づけで そんなちゃっちい覚悟で あたしが全部許せると思ってたの? 何百通りのシミュレーション越えてきたけど 1mmだって掠りもしなかったわ だからこれは鮮度抜群の涙です 約束も未来もいらないなんて嘘だよ 手を繋いで歩きたい 満月ではなく太陽の下 幸せなんて願いに似た嘘だったよ あなたの隣にいたくて自分を騙してた 怒りが耳元で鳴る 大好きだった声なのに 聞きたくないのもう ほら見ろ 永遠を思わせた愛だってこの程度 とっておきの後悔を最後に贈りたい もっと大事にすれば良かったって 自分を責めればいい どうせ優しい思い出になってしまうなら あなたの真ん中に残る傷になりたい

アーティスト情報

恋は盲目、愛は猛毒。 シンガーソングライター。

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or