moon

HUNGRY WITCH
18
1
0

歌詞

作詞:Atsushi Yamashita

作曲:Atsushi Yamashita

最初から わかってたことだよ 君と僕とはちがうって でもそんなの気にしてなかった たとえはなれていても いつか君は僕に言ったね 本当は好きなんだよって 今でも僕は信じているよ またきっと君に会えるって 月が照らした 君の涙を 僕は忘れないよ 君の優しさもね 会いたいと思うそのたびに 胸の奥でずっとこらえてた 思い出が僕を苦しめる 月の夜に僕は泣いていた 最初からわかってたことだよ こんな日が来るってことも となりに君がいてくれたから ここまで歩いて来たんだ 月が泣いている 君は今でも あの日伝えたこと覚えているかな めぐりゆく季節にまぎれた 僕らの未来に花束を 空に咲いた花にいざなわれ あの日見た流星を思い出す 会いたいと思うそのたびに 胸の奥でずっとこらえてた 思い出が僕をほころばす 月の夜に僕は笑ってた I miss you when I am in the brightning moon light.

アーティスト情報

2014年 山下と和田でメロコアバンドがしたいとHUNGRY WITCHを結成。 まもなくBa.とDr.が加入しバンドとしての活動を開始。定期的にスタジオに入り楽曲を作成。 2018年 Ba.とDr.のメンバーが多忙のため、徐々に活動の機会が減少する中、主に楽曲の作成を担当していた山下と和田でアコギとエレキのユニットとして関西を中心に活動を開始。 バンドサウンドのノリとアコースティックの切なさを融合したユニークな楽曲が特徴。芸人が大好きな二人の、ミュージシャンっぽくないMCにも注目。 ○Vo. /A.Gt. Atsushi Yamashita favorite(好きなもの) 温泉、岩盤浴、パスタ、メロコア、読書、コーヒー、野球、歴史(幕末、戦国)、ハムスター、漢字、フォンダンショコラ、生クリーム、現代アート、植物、カフェ、相撲、漫画、宇宙、星、金木犀、月、雪、野菜、花 ○E.Gt./Vo. 和田春十 favorite(好きなもの) パンクロック、ポップス、エレキギター、乃木坂46、HKT48、スーツ、古着、ジーンズ、釣り、テレビ、ラジオ、ビール、チーズ、ナッツ、サッカー、ロードレーサー、オートバイ、ガンダム

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs Project/パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or