街路樹

アイイト
18
0

歌詞

作詞:西尾 瞭

作曲:西尾 瞭

凍える手には500円と 君にあげるプレゼントだ 期待なんてしないでよね この気持ちは伝わるかな この街の風景画 君も写して描いてみる いつもより早く 準備してたのに 街路樹よ そんなに着飾って 背伸びしたのが馬鹿だった 街路樹よ 僕に聞かせて 雪が涙で溶けてゆく 積もる想いを溶かすのには まだ寒すぎて 口にできず ため息ばかり 白く滲んだ 寂しすぎるって僕は今更 言えない 切なすぎるって君は今頃 笑ってるんだろうね 帰り道 君を探して いないのは分かってるけど 街路樹よ 僕を連れてって 雪が涙で溶けてゆくまで 街路樹よ そんなに着飾って 背伸びしたのが馬鹿だった 街路樹よ 僕に教えて 雪が涙で溶けてゆく 君の横顔見つめていたら 急に涙が止まらなくて 君がくれた笑顔や言葉も 全部全部勘違いだったの?

アーティスト情報

空間を切り取ったような繊細さでノスタルジックな音楽を魅せる。/ #アイイト

shea

ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or
or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or