最後の日

花凜
105
0
0

楽曲解説

あんたは最低のクズだったかもしんないけどちゃんとすきだったよ

歌詞

作詞:花凜

作曲:花凜

全く優しくないあんたにキスをねだった 冬の終わりだった あんたは1人で先を歩くの あたしの「ちょっと待って」の言葉さえ あんまり聞こえてないみたい 2人で並んで歩いてても あたしはちょっとだけ遅かったみたい あんたはあたしを置いてった 嫌になった時もあったよ 気にしすぎよと周りの視線も痛くなって やっぱり あたしたち 上手くいかないみたい 最後の日 キスをしなかった すれ違いばっかだったけどちゃんと好きだった 最後の日 煙草を吸っていた あんたは背を向けて 吸っていた あんたは1人で先に帰るの あたしの泣きそうな顔なんて 見て見ぬふりするんでしょ あんたの愛なんて嘘ばっかでしょ あたしだって、分かるんだからね それでもあたしは見ないふり 夜は一緒に居てくれるでしょ? じゃあせめて声だけでも聞かせてよ やっぱりあんたは どこか冷たい 「あいたい」 のサインは尽くスルーされてく 二人きりこの場所で 初めての愛を教えあったでしょう 最後の日 キスをねだった あんたは嫌そうな顔せずにあたしにキスをした 最後の言葉はもう 分かってたはずなのに 言って欲しくなかった 「別れよう。ごめんね」 そんな顔で言わないでよ いつもの冷たい声で突き放してよ 愛してた。愛してた。 愛してたよ、ずっと あんなにクソなあんたでも愛してたから もう、絶対にあたしの前に現れんなよ 現れんなよ 現れんなよ。

アーティスト情報

18さい。 ギター弾き語ってます。 シンガーソングライター。

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs Project/パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or