リバーズエンド 190122

ドクロバニー
6
1
0

楽曲解説

ドクロバニーのオリジナル曲です。

歌詞

作詞:ゲン

作曲:ゲン

言葉もなくてキミは港の波をただ観てる 喧嘩したまま煙草ふかして遠くを見つめてる 風は強くて夕闇が迫り二人寄り添って  寒くなっても僕等その海をずっと見つめていた 分かり合えない二人だから 傷つけあって確かめ合う そして今 恋が終わる 背中合わせ そこに愛はあるの 二人が 憎しみ合う 思い出さえ 微笑むことはあるの 向こうを向いてキミは何かを小さく呟いた 港の船はゆっくり静かに何処かに向かってる これが最後になるかもしれない二人寄り添って 寒くなっても僕等そのままに遠くを見つめてた 分かり合えない二人だから 傷つけあって確かめ合う そして今 恋が終わる 背中合わせ そこに何があるの 気持ちが 離れてゆく それでもまだ やり直せるなら 手を引き寄せ 見つめあって 全て受け入れたら 二人は 始められる そこからまた やり直せるなら

アーティスト情報

名古屋の六畳ロックバンド ギターボーカル: フゥ ベース&その他: ゲン

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or