春眠は醒めないで

PEACH-TEA
250
5
0

歌詞

作詞:PEACH‐TEA

作曲:PEACH‐TEA

ノートの端から飛び出すのは 僕の憧れ酸素の友達 苦しめられる 僕以外離さずにいてほしいのに 目覚ましに気づいても 醒めたくなくて 思い立って起き上がる 枕を投げつけても まだ夢の中だ 目には映らない 目の前が曇ったって 眼鏡取ったら見えないし 僕がすべて拭うから 何日もケースにこだわってても 鉛筆で書いた 濃淡と霞んだ僕の蒼まで 君を迷わせるだけ それなのにまだ 迷いながら蹴っ飛ばす 冷たい布団にはもう 戻れないの偽りの温もりに 諦めたくなんかなくて 繕ってても意味はないから 僕が消えてあげなくちゃ 枕で何も見えないし 順位は1位じゃないから 満たされることないし 駆け上れない 聞きたくない着信音 鋭く降ってくるから 雨に濡れて溺れてた目を覚ます 終わりが手に届くけど 逃げていきたいのは 正解だってわかるから 足掻いたってもがいたって 夢はもう見られないから 静かにただ消えていく

アーティスト情報

旭丘高校創楽部61期バンドPEACH-TEAです! よろしくお願いします!

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or