ウーロンハイと春に MV

osage
2,636
85
0

歌詞

作詞:山口ケンタ

作曲:山口ケンタ

見慣れない街に背を向けて 駆け上がった改札口 もう一度笑い会えるように そっと涙隠して歩いてる すれ違っていく人の流れ 分かり合えないことばかり もう二度と戻らない時間が今日も また夜を長くする 十年後も二十年後も 変わらぬ声と話し方でそのまま なんでもない話をしよう その時まで僕はきっとうまくやるさ 変わらない街並みの中で 変われないで残された あの店のウーロンハイが濃い目だった 嫌いにはなれなかった ずぶ濡れになったあの日 開花の予想は先送りになった 急行電車の通過待ち 二番線から強い風が吹いて もう会えなくても大丈夫なんて強がり 季節は変わっていた 十年後も二十年後も 変わらぬ声と話し方のあなたと なんでもない話をしよう その時まで僕はきっとうまくやるさ 僕らは大丈夫さ

アーティスト情報

2019年10月9日(水) 初の全国流通盤 1st Mini Album「October.」 murffin Lab.よりリリースが決定しました。 それに伴い全国6カ所を回るツアーの開催も決定 TOUR FINALは2020.1.18(土) 渋谷eggmanにて初のワンマンライブ チケット最速先行受付中 eplus.jp/osage19hp/ ​ 日々の中でふとした瞬間に感じる 懐かしさや切なさを楽曲にし、 宛も無く鳴る2本のギターとクセのある声が唄う。 L→R 田中 優希 (Dr) 金廣 洸輝 (Gt,Cho) 山口ケンタ(Ba,vo) 松永祐太朗(Gt)

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs Project/パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or