ステージ

五秒ルール
3
0

歌詞

作詞:本常剛丸

作曲:本常剛丸

ステージ上では眩しく、あつくて 俺の悲鳴まで音楽になった 鏡に貼り付けたステージパスが 偉そうに見えて笑ってしまうんだ 最悪はいつもどこにでもあって 気が付けばいつでも歌詞を書いてた 名曲が生まれるわけじゃないけど 息をするだけよりマシだったよな なにかを代弁できるほどに 具体的ななんかに 怒ってるわけじゃないし ただずっとずっと底のほうで 泳いでるものに問うている 爆音で鳴る知らないコードが 知らない誰かをすくいあげる そうやって日々が続いてく そうであってほしいと思う 爆音で鳴ったマーシャルが 誰かの悲鳴を武器にする そうやって日々が続いてく そうであってほしいと思う 再びここで出会えたのなら つまらない会話を歌にするよ そうやって日々を紡いでいこう そうやっていこうと思う そうやっていこうと思う

アーティスト情報

バンドです オラーーー Vo/Gt.たけ(まる) Ba.きぬがわ らむ Dr.しゅんた

shea

ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or
or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or