ひとつとふたつ

monoKatsumi
16
1
0

楽曲解説

monoKatsumi 1st. E.P "Grow"より。

歌詞

作詞:monoKatsumi

作曲:monoKatsumi

僕の大切なものをひとつあげるよ だから君のもちょうだい なんていうと君は 僕の手を取り笑ってふたつくれるの だからぼくはうれしくなってまたおねだりするの。 もらったまんま 返そうともせずに 僕はもらってばっか 返せそうもないな。 僕にとってこの世界で 大切なことは 僕ら同じ世界で生きていけるということ 僕にとって君にとって 大切なことは 僕ら手を取り笑って生きていけるということ もしも君じゃない誰かに出会ったとして 僕は今よりも上手に笑えるんだろうか いつか君が僕のこと嫌いになっても 僕はきっと君のこと嫌いになんかなれないんだ 花が咲き散りまた芽を出すように いつまでもこの想いは絶えることはないだろう 君がもしもこの世界に疲れてしまっても 僕が手を取り笑って離したりしないから 春の桜、夏の海も、秋も冬の凍えるような寒さも ただ僕のそばにいて笑ってて欲しいんだ 不安はいつでも 幸せと隣り合わせで 壊れてしまいそうなこの日々を 繋いで わがままばっか 君のためだなんて嘘をついて 自分のことばっか こんな僕でいいのかな それでもきっと、ずっと この先も何年先だってさ 言葉にはできないような日々を刻み歩いてこう 雨の夜も、風の夜も、君を守り温めていくよ 君の笑顔を守ること 結局僕のためなんだ 君と日々をつないでこう この先も何年先も

アーティスト情報

変幻自在のメロディーと心地よい歌声、 聴く人を支える様な、見守る様な歌詞、 沖縄県出身ロックでポップなシンガーソングライター

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or