楽曲解説

ベースとドラムとボーカルのみでできています。 外に出ること、他者とかかわることに自信を少しずつ取り戻していくような世界観です。

歌詞

作詞:あくつ ゆう

作曲:あくつ ゆう

心の傘開き続け現実という雨を防いできた そろそろ大丈夫かな 空を見上げてみる 意地になれば傷つくんだ 傘を畳んだ途端に夕立は降るよ 雨上がりを待つように 今日はここを抜け出せないんだ 雨音がやけに怖いんだ 心の窓閉じてみては隙間を開けて様子見たりして 少しの晴れ間を待って踏み出してみる 意地になれば傷つけるから 足をとられないように長靴を履いて 水溜りを避けるように 今日はどこか踏み出してみる 足音がやけに心地いいんだ 描いた未来は形を変えたけれど 時間をかけて気づけたことがあるよ 傘を差しても防げないほど 慟哭が心埋める日もある それでも洗い流されたような雨上がりの世界は美しい 傘を閉じて 両手を広げたら 光の雨が 君の行く道を照らしてくれるよ

アーティスト情報

孤独に寄り添い、「一緒に」強さと優しさに変える音楽を届けます。 学生時代から不登校の子どもと親御さんの訪問支援を行っています。

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or