街と怪物

YISKA
38
0
0

楽曲解説

YISKA「街と怪物」

歌詞

作詞:おはなみ

作曲:おはなみ

アスファルトのひび割れと⽔溜まり 傾いている歩道橋 軋む⾳ 叫んで泣いて怒鳴り散らした ⼣暮れの窓 ひぐらしの声 あなたはきっとまだ僕を待つ やけに眩しい⻄⽇の差す部屋 同じ景⾊ぐるぐる回った後で ⽴ち尽くした灰の街 迷⼦のよう 探したものはどこにもないな ⽣温い⾵ 鉄錆のにおい 僕の中で⽬を覚ました 蠢くものに名前をください ⾔葉に出来ない思いが あなたについに噛みついた どうしていつも こんなにも ⼤事なことほど届かない ⿊く渦巻く痛みが 今でも胸に消えない どれだけ拾って繋いでも あなたへと歌う唄なんか 綺麗なものにはならないな 熱の冷めたからっぽをぶら下げて 懲りずにまた歩く街 バスは来ない どこにも⾏けない旅をしている 擦り減った靴 乾いた頬 僕の中を蝕んでいく 蠢くものがか細く鳴いた ⾔葉に出来ない思いは 結局ただ⼀⼈を呼ぶ ⾒上げた信号の点滅が あなたの瞬きに似ていた この⼿に全部取り出して ⾒せられたならよかったか 違う命が違うこと それだけが確かで痛いな 飼い慣らしていく 忘れられはしないまま ⾔葉に出来ない思いを 抱えたまんま 帰ろうか 今でもあなたは僕を待つ ⼤事なことほど届かない ⿊く渦巻く痛みが いつまでも胸に消えない それでも あなたに会いに⾏こう 違う命が違う理由 あなたへと歌うこの唄が あなたに届かなくてもいい

アーティスト情報

都内を中心に活動中のバンド、YISKA(イスカ)の公式アカウント。 ツイッターにて最新情報配信しております@_YISKA_

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs Project/パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or