夏のうた

ゆか
0
0

楽曲解説

2020年の8月に作った曲です。夏のキラキラ

歌詞

作詞:ゆか

作曲:ゆか

歌にのせて答えが形になればいいな 青春は遠くできらめく 声に出して済むのなら こんなにかっこ悪くならない 君が言った あの頃の僕らの色が眩しいの 夏だ エアコンの部屋飛び出して 君を呼び止めて 水をかけあってる 濡れた君の前髪をかき分けて 落ちた滴が夏を映した いつまでも いつまでも 子どものままがいいな 擦りきれて 足りなくて 転んだ あの人も同じくらい 泣いて絡まってたかな 半分に分けたこのアイスも きっと覚えてる ぐんぐんとのびる草木も 雨を降らす雲も風も太陽も 右へ左へ揺られながら 僕も 空見上げ 明日を描くよ

アーティスト情報

21歳になった大学生。ゆる〜く歌を作ってうたっています♪ ゆる〜く歌の波にゆられながら聴いてもらえたらうれしいな❤︎

shea

ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or
or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or