さよならトーキョー

WELL DONE SABOTAGE
55
3
0

歌詞

作詞:五味 礼一郎

作曲:五味 礼一郎

あの丘を越えれば 皆が待っている 列車は走ってく 距離はまだ遠い 熱海を越えれば そろそろ見える頃 晴れ渡る海原が 心を映し出す このまま進めば 僕の街 走ってゆけ 心は快速 高鳴る僕 乗せてゆく鈍行列車 僕らは帰れない 待つ人もいないのに この街で生きていく 僕らの住む街 さよならトーキョー 暫し別れ 忘れないで さよならトーキョー 僕は帰る この街に さよなら故郷 もう帰れない 帰りたい さよなら故郷 僕は生きる 東京で さようなら

アーティスト情報

静岡県富士市の中高の同級生4人で結成されたロックバンド。五味礼一郎(Vo.&Gt.)、飯塚啓介(Ba.)、野崎啓太(Dr.)のメンバーで都内を中心に活動中。 生きるという事をテーマに、あなたに寄り添う音楽を歌う。五味礼一郎の作る、切なく哀しくも温かみのあるメロディーと、透明感のある歌声が、聴く人にそっと寄り添いながら自由へと連れ出す。 音源とはまた違ったライブは必見。

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or