light up

Eidlo Allergy
1,085
24
2

歌詞

作詞:毛内栄秀

作曲:田口綺人

落ちた髪を掃いても乾き火を灯すから 弾けた街の裏を写して緊張を解いてるよ 毎回糸をつむぎ、また光る強い意味はなんでしょう? 咲いた花を数え、いいさ、もう最後までずっと弱虫さ 一で待って、二で閉めて、三で開いてる 四が無くて、五も無くて、僕は知ってる 秋の模様が僕らを写して肌に触れた時間が長くて 冬に見せた笑った顔をまた見せておくれよ 毎回糸をつむぎ、また光る強い意味はなんでしょう? 吐いた息を止めて、いいよ、そう僕らはずっと弱虫さ

アーティスト情報

2019年4月結成。高校一年生4ピースバンド。 ロックをメインにブルース、オルタナティブも制作中。ジャンルにとらわれず、今しか感じられない、今しか伝えられない言葉を音楽に乗せていきます。

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs Project/パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or