DRIFT

Voli
1
0
0

楽曲解説

自分の最も愛する映画『Night on earth』(1991)のワンシーンに捧げる1曲。 夜の街を走るタクシードライバーは自分だけの夢を密かに抱いている。曲中に時々現れるセリフは 劇中のワンシーンから引用したもの。

歌詞

作詞:Voli

作曲:Voli

夜がポタリと溶け出して 7番通りを流れるころ 黒く描かれた線上に 錆びついたキャブをドリップする レストランやパブやクラブは エレクトリックなジェリーフィッシュで 闇にぽっかりと口をあけ 現実を飲み込んでく 散らかりきったダッシュボードに 積み上げたクラシックなミュージック 土ぼこったフロントガラスの向こうは幻想の世界のよう 誰かのせいにしてしまえば あたしはもう誰かのもの 誰も欲しがりもしない夢を グローブボックスの奥に隠して Chewing, lighting up a smoke あてもない Drifting down down… Rolliing, scrolling 夢見てるブルースで Fading out out… すきまをぬって走ってく 世界にしがみつくように 錆びついたキャブをドリップする あたしはあたしだけもの Chewing, lighting up a smoke あてもない Drifting down down… Rolliing, scrolling 夢見てるブルースで Fading out out…

アーティスト情報

東京を拠点に活動するアーティスト鶴堀貴之(つるぼりたかゆき)によるソロプロジェクト。イギリスにてアニメーションを作りながら作曲を始める。帰国後、路上からはじまり、ライブハウス、ライブバー、カフェやレストランなどで弾き語りのスタイルで演奏を続ける。音楽と自作のアニメーションを融合させたパフォーマンスもする。2017年5月原宿LUCKANDにて初となる映像と音楽の個展を開催。BSフジ「be ポンキッキーズ」にて音楽パペット劇「ボリオ」のレギュラー放送やEテレ「Q 〜こどものための哲学〜」にて作曲・歌を担当する。 2018年1月、ソロプロジェクトVoliを開始。 過去4度に渡り台湾にてライブツアーを敢行。 2018年10月には香港でもスリーデイズで公演を成功させるなど活躍の場を広げている。1stFullAlbum『FRAGMENTS』を2018年6月リリース。 同年12月にはアゲハスプリングス新レーベル、agehasprings TracksよりDigital EP『MOMENTS』をリリース。Apple music『今週のNEW ARTIST』に選出。 自身のスタジオで音楽、アニメーション、イラストレーションなど作り生業としている。 弾き語りで培った歌を軸にエレクトロやブラックミュージック、アンビエントなど様々な要素を取り入れる。 レトロフーチャーな世界を描くシンガー・ソングアニメーター。

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or