カエルの季節

しゃくなげ
0
0

歌詞

作詞:屋広

作曲:屋広

今日からまた カエルの季節 始まりを告げる長い雨 僕がこの日を待っていたのは 全部カエルのせいにできるから サビ 君は雨で満足かい? どうせなら僕を流してほしい 僕はなんで憂鬱か? 晴れても良い事がないからさ 今日からまた 僕たちの季節 終わりを 告げる 晴れた世界 いつまでも 続く(よう)夢に見る 僕も同じ 夢を見る だけど みんなこの 季節が嫌いさ 終わってしまうのが怖いのさ サビ おまえは夏で満足かい? どうせなら夏よ僕を焼いてくれ お前は怖くならないか? 夢のない日々を生きている事に 一つ良い事があるとすれば 紫陽花が少し綺麗だ

アーティスト情報

千葉県発 ロックンロール。

shea

ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or
or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or