楽曲解説

〜似たり寄ったりの毎日〜 流行りは終わらず ずっと引き籠る日々 やりたいことができなくて モヤモヤしながら過ごして 一体何ができるんだろうか? そこから生まれたような曲 結局これしかなかったな…ってね

歌詞

作詞:夢来視

作曲:夢来視

似たり寄ったりの毎日 腐りそうな一日一日をギリギリ腐らず過ごし 耳に入る音楽は世の希望みたい 心に引っ掛かった異物を覚えて 一体何人の人間が今幸せだと胸張れる ズレたレール 生きることに精一杯だから どうかこれ以上外れるな 悪化するな これ以上俺らの居場所失ってたまるか 何度も叫んで 何度でも叫んで 耳にたこを作ってやるよ そいつが前を向かせるスイッチ ここから歩かせる言葉を吐く 何度も叫んで 何度でも叫んで 耳にタコを作ってやるよ そいつが前を向かせるスイッチ ついにやっと準備が終わった 『#うたつなぎ』真っ直ぐ繋ぎ その先は誰にいく? 誰を幸せにできる? けど知ってるんだよ 誰かを支えになってる なら俺はそこへ繋げず 自分のやれることをやるだけ 曲作って ライブ動画をYouTubeにアップロード あるものを駆使して使って そこに希望があると信じて けど引っ掛かる異物 今の現実を突く 今の世の中に言いたいことを作品で言うことがラッパーらしい だったら俺はラッパーじゃないわ だから俺はそこから別の場所へ行く 心にある感情 叫んで突き刺し あなたの支えになってやるよ 何度も叫んで 何度でも叫んで 耳にタコを作ってやるよ そいつが前を向かせるスイッチ ここから歩かせる言葉を吐く 何度も叫んで 何度でも叫んで 耳にタコを作ってやるよ そいつが前を向かせるスイッチ ついにやっと準備が終わった 表現する場所は増えているのに 立つ場所が減っていってる感覚が襲い 気づくの遅い 後悔してる だからそう 会心の一撃 食らわす準備はできた 何度も叫んで 何度でも叫んで 耳にタコを作ってやるよ そいつが前を向かせるスイッチ ここから歩かせる言葉を吐く 何度も叫んで 何度でも叫んで 耳にタコを作ってやるよ そいつが前を向かせるスイッチ ついにやっと準備が終わった

アーティスト情報

ポエトリリーディングアコースティックラッパー 独りマイク+ギターでラップする 消去法で残ったスタイル ユニット→( @NormalPoster_gt) マイナスの中にプラスの言葉 プラスになれない人間 言葉の中に希望があってほしいと願う 歌よりも歌詞と言葉が大切 主催『道標』@高円寺バーペガ

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or