楽曲解説

ウインドメーデーズの代表曲である『桜』。切ない空気感の漂う青春ロックンロールソングである。

歌詞

作詞:スズキサトシ

作曲:スズキサトシ

桜が張り付いたまま 僕の心は止まってる あの娘が叫ぶ僕の名前を ただ反芻していただけ 周りの言葉に 流されて僕は生きてきた 今度こそは自分で決めた 道へ進んでくだけ 夕焼けの帰宅路 自転車が過ぎてゆく スクールバスの中 昨日の空気は消え去った ※ 今までのことは 間違いではなかった 誰かが聞いた僕は答えた 穿った言葉のまま 言葉尻を取り 昨日は霞んでいったけど ブルースが そばにいるよ 普遍的な様相で ※

アーティスト情報

ロックンロールバンド『THE ウインドメーデーズ』。【Gt&Vo:スズキサトシ(@sasa_guiter)/Dr:ペケ】

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs Project/パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or