怒号

uzu
1,006
15
1

楽曲解説

虐待 虐殺 病 愛する人の死 変えることのできない果てしない悲しみ そこから生まれる果てしない悲しみ 絶望だけが残された未来は

歌詞

作詞:ぢゅん

作曲:ぢゅん

笑った事はない 生きた心地はしない それでも生きてみたいと思ったよ 泣いた記憶はない 悪い事した記憶もない あざが増えても生きたいと思ったよ 血の匂いがした 12の頃 わたしには、ここしか知らないから わたしには、あなたしかいない 握り込まれた拳で、小さな命を奪った 怒りが殺意に変わる時 たすけてという声は、虚しく消えた 大人が耳を縫いだ(ふさいだ)だけか 頭 赤く 染まる 怒りの中で ゆるしてという声 もっと生きてみたかったんだろう 悲しく落ちる涙の音 そっと 殺意の音は、怒号へと変わる

アーティスト情報

栃木県足利市発4ピースバンド「uzu」 Vo.茂木碧人 / Gt.佐々木拳太 / Ba.永田陽斗 / Dr.ぢゅん 悲しみに寄り添う音楽を。

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or