さよならロングヘアー

ペルシカリア
2,044
52
0

歌詞

作詞:矢口結生

作曲:矢口結生

遊園地みたいなラブホ街 窓に映るのは君といた街 短かくなっていた君の髪 僕は知らなかった 君が寝静まった午前2時 つけるテレビはただすなあらし 枕に残る君の匂いに 顔をうずくめてた 「似合わない」と笑って 僕を気にして髪を伸ばしてた 長いと手入れが難しいとか 拗ねる君を見て可愛いと思ってた どこかで僕はもう知ってたんだ さよならロングヘアー もう 風が吹いて 顔が見えて 泣いてる気がしたんだ さよならロングヘアー 君の 髪みたいに 絡まった 僕らは絡まったんだ ダボダボで着ていたパーカーに 変わってしまった横顔に 枕に残る君の匂いに ただ僕は果てていた さよならロングヘアー もう 風が吹いて ゆらりゆれて それすら過去になって さよならロングヘアー 君の 髪みたいに 絡まった 僕らは ねえ髪を切った君はいつか また恋して髪を伸ばすからさ ねえその時はどうか君が 僕のことを思い出して欲しいんだ

アーティスト情報

since 君がいなくなった日

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or