歌詞

作詞:千速

作曲:千速

各駅停車でゆっくりと行こう そんなのんびりとどこまで行けるというんだよ あぁ また君に追いつけない 日が沈む前に布団から出よう そんなに急いで何を目指そうというんだよ あれ今日は何をしようとしたんだっけ 光るものがそこにあるなら それは僕のものだ それは僕のものだ 光るものがここにあるから これは君のものだ これは君のものだ 地平線の見える海まで行こう 2つの線が重なり合うとこ 叶いはしないがとりあえず行こう 君のもとへ 地平線の見える海まで行こう 日常が見えない日常が欲しいんだろう いつかそんな日々が来ると信じて 各駅停車でゆっくりと行こう 窓の外見る君の横顔 どこか懐かしく涙が出るの 思い出せないな 各駅停車でゆっくりと行こう 君とのんびりとどこまでも行こう 地平線の見える海まで行こう 光るものがそこにあるなら それは僕のものだ それは僕のものだ 光るものがここにあるから これは君のものだ これは君のものだ どうやったって何をやったって 変わらないんだって君のこと ばかりなんだって意味はないんだって 嫌になるなぁ どうやったって何をやったって 変わらないんだって僕のこと ばかりなんだって夢の中だって あなたのことだから

アーティスト情報

混乱前の穏やかさ。 4人組ロックバンド

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs Project/パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or