悲しみの歌

Oishiyasuyuki
1
0
0

楽曲解説

失恋

歌詞

作詞:大石康之

作曲:大石康之

作詞作曲 大石康之 合わさる針をまたぐ雨 傘をかしげて何を追う 飾りあう街並みに 耳をかたむけても   風に舞う吐息だけ かすかに笑って 抱きしめてみても 何も無い夜さ  不安に満ちてる 悲しみの影 初めての夜を 越えられないままに   ただ月だけが 欠けていった 深い窓を閉じても 君を見ると開けそうになる 君と出会うことのない 人生だったら  冬の色春の色 知らないまま生きてた サヨナラの言葉を飲み込めないけれど  涙で薄めて少しずつ飲み込む 悲しみの歌を歌ってるけれど  君の笑顔しか思い出せない 星屑を固めた消しゴムで全てを消したい 抱きしめてみても 何も無い夜さ  初めての夜を 越えられないままに   ただ月だけが 欠けていった

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or