サブレデイ

Toshphic
385
2
0

楽曲解説

ツチヤタカユキ 心気症 リウマチ

歌詞

作詞:Toshiki Sakuma

作曲:Toshiki Sakuma

向かい合うようにただずむあの頃は 何処となく光に抱かれていた夜明け 二足歩行で気怠いこの路地をふらついたまま 行先を探す動体を運んでいた 眼を閉じれば柔らいでゆく痛み 何度も愛して 「歩き出したい」と聞こえる音も捨てて 果てないこの日々を消して 連れてってよ またとない夜のひと時の上に 見慣れた孤独の景色で はじまっては飲みこんでいた憂いを 移ろいながら過ぎゆく 毎日に振り払われて 色をなくした存在で 立ち止まる事も許されなくて 足並み揃えるための呼吸に恐れて そう生きていた 朝になれば 総ては幻で あの人もどこかに 「混ざり合いたい」と 囁く顔をうずめて 果てないこの日々を消して 連れ出してよ まやかしと不穏のフロアーの外に 幼気なこの身を呈して 待ちわびていた 夢ばかりの部屋を 果てないこの日々を消して 連れてってよ またとない夜のひと時の上に 見慣れた孤独の景色で はじまっては 飲みこんでいた憂いを 2018.10.03

アーティスト情報

宅録材系

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or