Lupaus

Ryo Yoshinaga
126
1
0

楽曲解説

Lupausとはフィンランド語で約束の意味。 世界的な新型コロナウイルス(COVID-19)の流行下においても思い浮かぶ、大好きな人の笑顔、大好きな街へ会いに行く約束の風景を描いた楽曲です。 仕事、恋愛、友情、どんな場面でもこれから誰かに会いに行く「約束」に向かう人たちは、普段よりも軽やかな足取りで心軽く街を歩いているように感じます。そんな気持ちを感じられる日常は今は少し我慢の時かもしれません。でもそれはいつでも傍にあって、ふとした幸せは絶対に誰の元にも戻ってくるという気持ちと景色を歌っています。

歌詞

作詞:Ryo Yoshinaga

作曲:Ryo Yoshinaga

背の高いこの街に 火が灯る頃 約束へと向かう人たち 行き交う 「何かあるなら聞かせてよ全部」 会いたい想いが 今夜待っているから 誰もが軽やかな足取りで あの人 あの店 あの夢に焦がれるのは この街がそう言ったから もう少しだけ がんばっていけそう 他愛ない会話さえ 愛想ない返事 隙間のない心を責めた あの日でも 「痛みを知っただけ 喜べばいいだけさ」 泣きたい時に 流す涙はそう 弱さじゃない 私の軌跡だってこと 教えてくれた あの人と笑い合う この街は今日もここにある また会う日まで 前を向いていけそう 会いたい時に 会いに行ける場所は 特別じゃない 私の日々だってこと 教えてくれた あの人と笑い合う この街はいつもここにある もう少しだけ がんばっていけそう

アーティスト情報

Diana Ross,Swing out sisterといったポップな洋楽に魅了された楽曲に、 言葉や情景を大切にしたまるで物語の一節のような歌詞をのせ、 伸びやかでまっすぐに、芯のある声で歌い上げるシンガーソングライター。 現在はバンド、ピアノDuoと様々なスタイルで、都内、関東近郊、名古屋を中心に歌を届けている。 また、コーラスサポートとしてFNS歌謡祭などのTV出演や、日本武道館、Zepp Tokyo、川崎CLUB CITTA’等で行われるライブにも参加し、活動の場を広げている。

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or