Monologue

Optloquat
6
0
0

楽曲解説

テンポのいい3拍子で終始ドリーミーな曲ですが、途中4拍へ調子を変え、最後には温度感が高まります。誰しも陥る「頑張っているのに何か不安になる」様な気持ちを払拭出来るような歌です。

歌詞

作詞:Ryo Okamura

作曲:Optloquat

Toward my dream blindly, I walk fast even in the day I find myself under weather so far. Hardly any wind though, yet there are waves in my heart. How do I go forward, further. Never seem to know. Never have enough. 遠ざかった 地平線 不安な 交差路に 留む 信号など無い 印はない けれども 足掻く 他ない まだ来ぬ 春を求む 遠ざかった 思い出 集めて 静かに 眺め 灯灯す 一筋 海神を越えていこうか 瑠璃色の春 探す 遠ざかった 思い出 集めて 静かに 眺め 灯灯す 一筋 海神を越え 探した 瑠璃色の春 抱く

アーティスト情報

2018年4月結成 轟音歌謡バンド。 shoegazer/dreampop/postrock/alternative rockの影響を受けたサウンドで、心の揺らぎや葛藤、単純に現せられない模様を歌う。叙情感、男女ツインボーカル、多幸感、歌物が好きな方必聴。 Vo/Gt:タカシ @Riokamu1 Gt: うぃる @u_iru Ba/cho:ウメズ@NyxyxNc Dr:こうき @mtd111dr contact:optloquat@gmail.com

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or