本当にガンバッテ

群馬俊貴
8
0
0

歌詞

作詞:群馬俊貴

作曲:群馬俊貴

棚の上には飲みかけの水と踊りだしそうな花があった 窓から外見れば青空と雲の水彩画と豆粒の様な人々 あとどれくらいかな全てが美しい この世の中を見ていられるのは ガンバロウと生き続けても何の意味もなく ガンバルヨと生き続けても何の価値もなく もう嬉しいよねガンバッタネと言われたら 他人事なんだろうけど構わないありがとう ベッドの上には横たわるあなた涼しげな表情で話しかける 次に会った時は何を語るのだろう大切なことを僕にいつも教えた 楽しいことも苦しいことも ねえ教えてよ今どこにいるの ガンバロウって探し続けて泣き続けたくなる ガンバルヨって歩き続けてバカバカらしくなる でもあなたからガンバッテネって言われたら 雑な言葉なんだろうけど僕には伝わってる もう二度とあなたに会えないけれど いつもいつも守られてるの分かってる 思い返すほどに後悔あるけれど形ではない何かがあるから大丈夫 今伝えられるなら どれから話そう沢山の出来事の中からどれ話そう ねえ見ててくれよガンバッテルからさ もう他人事の言葉だとは思わないから

アーティスト情報

自称群馬県を代表するシンガーソングライター 。独特の世界観を提供します。 YouTubeやiTunese等ダウンロードストア、ストリーミングサービスにて制作楽曲を公開しています。是非、ご覧ください。詳しくは情報をまとめたホームページをご覧ください。

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs Project/パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or