最終系生命体「メモリ」

T/ssue
811
15
0

歌詞

作詞:曽根一朗

作曲:曽根一朗

幼少期から広がる宇宙 触れ合ったら、灯りついて 巣立ち前に 君も僕も 振り返ったら、ため息になった 「もう会えない」って もう何回思うのだろう 「また会える」って もう何回信じるの 最終形の心から 僕らで決めたメモリ 大人になるんだよ 答えに辿り着いた今 先天性のものだから 孤独を埋めたメモリ 思い出たちが 今の僕と生きているよ 変わらないもの、変わっていくもの  その全てに向き合うんだよ 悩んでいくんだ そう、灯っては消えていく 選んでいくんだ もう別々の道の上 「もう会えない」って もう何回思うのだろう 「また会える」って もう何回信じるの 最終形の心から 僕らで決めたメモリ 会えなくなるんだよ 生活にずっと埋もれていく 後天性のものだから 「他人」を超えたメモリ 思い出のまま それはずっと綺麗なまま 最終型の未来では 大切になったメモリ 別れは辛いんだよ これからもずっと重ねていく 先天的に抱えている宇宙を満たすメモリ 思い出がまた 僕の孤独と遊びだす 思い出たちは 今の君と生きていくよ

アーティスト情報

[コラム「ユルリト」掲載中!] ■2018年4月28日 2018.4.28 配信限定自主制作シングル 「メモリ」 Apple MUSIC、iTunes Store、Spotify、LINE MUSICにて配信 【プロフィール】 平均年齢24歳の名古屋出身。高校の同級生である曽根(Vo.Gt)と小澤(Ba)を中心に花岡(Gt)と岩田(Dr)が加わる形で結成。 名古屋ギターロック界に突如現れた超新星として注目度が高く様々なサーキットイベントでは入場規制連発。 1 からバンドを動かすということ。一人一人がバンドとして成長を遂げた。 優しくも力強い特徴的な声、耳に残る楽曲は、押し付けではなく、あなたの日常にそっと寄り添う。

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs Project/パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or