歌詞

作詞:安達優人

作曲:安達優人

青すぎる空を見上げたら なんだか躰が浮いてきて 歌う風に飛ばされていく そしたら耳を澄ましてさ 頭で譜面を書き上げて 君にも歌ってもらおう ヒーローショーは見飽きてしまったよ 退屈な景色は混ぜこぜマーブル ここから僕ら歩いてく でたらめな口笛を吹いて 進む ゆっくり刻んだビートで 彼方へ此方へ鳴らすのさ 波はゆらゆら届いたかい 大切な想いだけはいつも声にして 暮れゆく夕日を見ていたら さまよいそのまま沈みそう ため息で冷ます街のマグマ 地面固まれば デコボコ道駆け抜ける あまりの早さに剥がれ落ちるブルー ここからいつか臨むから ライト兄弟の装いで 予想を裏切り飛び回る 僕ら ノイズで霞んでしまうけど 今も忘れちゃいないんだ 幻のような希望だって唄にして ここから僕ら歩いてく でたらめな口笛を吹いて 進む ゆっくり刻んだビートで 彼方へ此方へ鳴らすのさ 波はゆらゆら届いたかい 秘めていた夢も愛もいつか声にして

アーティスト情報

pop music for freaks “音楽好きのためのポップソング” 2019年10月宮城県仙台市で結成。時代にとらわれないエバーグリーンな音楽を、をモットーに活動している。自由でカラフルなサウンドと、芯のあるボーカルの歌が絶妙な調和を生みだす。 2020年1月25日、1st album『butter marmarlade』をリリース。 同日、仙台MACANAにてリリースイベント「ママ、ディナーにパンはよして」を開催。

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or