フォロワー限定

残月

今波早稀
291
6
0
 

歌詞

作詞:今波早稀

作曲:今波早稀

残月 風がうるさいなんて 初めて思った 夜が冷たいなんて 初めて感じた 忘れることなんて出来るのかな 今もどこかで光ってるの 知っているのは 僕らを見てるのは 消えない 消えない 残していった手の温もり 僕らおんなじ空の下 消せない 消せない 失くしたくないと願うのは 僕だけでしょうか? ねぇ 見えてるんでしょ 三日月 朝まだ眠れない月と 同じだと思った 隠れた形は 君と見た月だ 言えなかったあの日のごめんねを 今さら見上げて呟いてみた 聞いていたのは 届いているのは 消えない消えない残していったタバコの匂い 灰も美しいとさえ思った 消せない消せないこの約束まだ守るのは 僕だけなんだろう ねぇ 知っているんでしょ 三日月 消えた 消えた黒く染まった君の光 何を描けばいいの? 消した 消した僕の隙間君はきっと誰かで埋めて 消えない 消えない残していった笑顔のあかり 僕らおんなじ月の下で 消せない 消せない失くしたくないと願うのは 僕だけでしょうか? ねぇ そろそろ消えなよ。残月

アーティスト情報

勇者いまなみさき。シンガーソングライター 宮城県産 東京都愛知県経由の兵庫県育ち→東京 AB型 20歳 大学2年 雨垂れ石を穿つ

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs Project/パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or