信仰のあと

月と徒花
1,014
150
1

楽曲解説

ライブハウスと君のことばっか

歌詞

作詞:冨岡竜之介

作曲:冨岡竜之介

いつか2月の空の 白さに慣れていく さよならその時はこの歌を 手向けに携えて キリがないほど想っていた スキニーのしわのひとつやふたつ それもなんだか愛しかった 眠りを惜しんで注いだのは 決まりきってる言葉と歌 ライブハウスと君のことばっか 祈りに似た 君の束ねるその手は 遠く見えた君が綺麗だった いつか2月の空が 夜と手を組んだら 隠したその心を沈めて あの海の彼方へ さよなら 朱に交われど 青く過ごしたこの日々よ

アーティスト情報

兵庫 男女混声 3ピース ギターロック 読み方 ツキトアダハナ gt.vo冨岡竜之介@tomioka_kujira Ba.choヨシダカホ @ysd_510 Dr.choでぐち @DeguDeguChann

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or