歌がこぼれた

sound ether
1
1

楽曲解説

Weekly Release企画 #05 歌がこぼれた

歌詞

作詞:Hirofumi Ogawa

作曲:Hirofumi Ogawa

ため息ひとつ吐いて 言葉にもならないよな 小さな夢を見た そりゃ呆れてしまったろう もう出て行くのかい? 頭ではわかっている それでも夢を見た あの日は見てしまった 僕の心だけを包んで 僕の頭だけを満たして 僕の体だけを舞い上げて そんな歌がこぼれた ため息ひとつ吐いて さよなら恋人よ 半端な夢の中 そりゃ呆れてしまったろう 心残りなんて そのうち消えてくさ ほらまた夢の中 価値のない歌がこぼれた 僕の心だけを包んで 僕の頭だけを満たして 僕の体だけを舞い上げて そんな歌がこぼれた 伝えたいことなんて何もない 誰かのためなんて下らない 僕に足りないあれもこれも誰かの言う通り そんな歌がこぼれた

アーティスト情報

バンド活動を経て、DTMでの曲作りが趣味になる。 sound ether(サウンド・エーテル)のプロジェクト名で2018年10月、ライブ活動を始める。 2019年10月、アルバム「Watercolor」を自主制作。 2020年6月、サブスクリプションでの毎週1曲発表を開始。

shea

ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or
or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or