環状線

HAND's
323
1
0

歌詞

作詞:じろー

作曲:じろー

環状線に並んだ灯りは またどこかへ 追いつけなくて見えなくなった 君のせいじゃない どれだけ繰り返したんだろう 感情の明滅 捨てきれないで 振り返ることもしないまま次の街まで走った 流し目で見た 互いの依存性 通り過ぎた茜の地平で 僕らずっと2人身を寄せて 交わす言葉 感じた視線に 戸惑うけど いつだって泣かないで 泣かないでって もし君がここにいなくても 願ってるから 思ってるから 手を振って見送ったって 本当は君が好きなんだって 言葉は言えずにいた 環状線に並んだ灯りは またどこかへ 追いつけなくて見えなくなった 君のせいじゃないのにな 泣かないで 泣かないでって もし君がここにいなくても 願ってるから 思ってるから 手を振って見送ったって 本当は君が好きなんだって 言葉は言えぬまま 泣いたって泣かなくたって そんなこと関係ないと言って 息切らして 君の元へ 手をとって 震えてたって 本当は君が好きなんだって 言えたら良かったのにな

アーティスト情報

HAND`s (ハンズ) 4人の両手から作り出される ストレートで耳に残るメロディが売りです。 木下光次郎 gt/vo  酒井優起  gt/cho  藤井勇希  ba/cho  橋本雅志  dr  Since2017

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs Project/パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or