すぐ、金木犀

(1900)T.D Lemon
425
1
0

歌詞

作詞:奈良岡功起

作曲:奈良岡功起

この国には四季があって 春の裏側は秋なんだけど なぜこんなにも気持ちが違うのでしょうか 木が枯れ、色は褪せ、眠くなってきちゃった ずっと、ずっと考えていた ずっと、思い出していた 「夕暮れ」僕を見る なんにもないと呟いて 振り返って僕は泣いた 「夕暮れ」の君に会えるかな すぐ、金木犀 陽の光は短くなっていた でも明日から長くなっていく ここは「どう」とかそこは「そう」とか 角出せ、槍を出せ、頭…上手くはいかない 大好きって言葉は 「好き」よりも「好き」ってことだったり 期待外れな 毎日にため息ついたり 不変と可変はどちらがいいか二者択一に迫られて 息を殺したり 「夕暮れ」僕を見る なんにもない なんにもない なんにもない なんにも…くだらない 「夕暮れ」の君に会えるかな すぐ、金木犀 僕はまだ 「夕暮れ」明日を知る なんにもないと嘆くのは 所詮、万事、杞憂でした 「夕暮れ」の君が言ってたっけな すぐ、金木犀

アーティスト情報

絶対的ポップ (1900)T.D Lemon(ナインティーンハンドレッドティーディーレモン) 2017年結成 Vo.Gt.奈良岡 Gt.山本 Ba.小栗 Key.原 Dr.横坂 からなるゴールデンデリシャスユナイテッドシネマバンド…! 聴きゃあいい!!! 実は五人組です。(まんまやないか。)

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or