こもれび

ズカイ
121
1
0

歌詞

作詞:マンクモ

作曲:マンクモ

しょうもないこと 考えてるうちに 年輪が時間を教えてる 雑木林は 興奮と不安の連続 日が差すまでは楽しみ得るさ 今はそれが重要事項 いつかはなんて後先 ウーロン茶に氷を入れて 日が沈むのを眺めてみよう 今はそんなの論外 おだやか儚く遠い こもれび きらめく日々を迷って 探しているだろう 白いペンで描くようなことさ 本当は知らない 今はそれが現状 ドレス 僕らのゴール きらりと頭によぎるのは 脈絡ないような現実 痛みも受け入れるような機械 開発途中さ 手のひら感じる思い 僕にはわかるよ 白いペンで描くようなことさ かすんで見えるよ

アーティスト情報

インディーロックバンド

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or