頭文字T

DOUBLE SIZE BEDROOM
3,582
16
0

楽曲解説

ライブ会場限定CD「nippon」収録曲

歌詞

作詞:但野正和

作曲:但野正和

頭文字T 作詞:但野 正和 作曲:但野 正和 鳴らせ 明日は成ろう 枯れた喉にはハーブを 低音描くのは優人 バンドロード ライクア満賀と才野 ママに強請った愛蔵版 相変わらずサブカルを引用 神は治虫と佳祐 最北から伸びる音楽道 曖昧に膨張す感情 半端に辞め死ねるか 天性も体裁も名声も要らんね 同情すんなら金をくれ 背後に気をつけなさい 競売に泣いた亡骸の仇を 宣誓 最後尾から ブッ刺すぜ 心底で磨いていた鈍器に怯えおやすめ ライクアマンガロード ライクアマンガロードユース 出来レース上等 想像と抽象で 市場は大荒れの予想 名コンビ到来 漸くやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ! 儚いのう 流行色 やることは単純じゃん 寿命なんてせいぜい100年じゃ 君は絶対正しいぜ 要は自慰の様な物ですが こんなんで良けりゃ困難の伴侶に 煙たい黴た4畳半に散らばる芸術を 挿れたいんよ 目玉ひとつ手抜いちゃ伝わんねえ 鏡に映る人物信じんさい 采配の具合はどうだい 一攫千金の完全布陣で占領 改正 武器持たんで戦争 人権 尊厳 駒なんな 来世なんて要らんね Like a ROLLING like a ROLLING Like a lonely stone 楽じゃないが息していけ 半狂乱の世 綱を這って 甘い酒抱いて 涙垂らして行け 絶望も香辛料 泣けるくらい辛くしてくれ ライクアマンガロードユース 青春に終わりは無い様です 魔法の絨毯は幻覚 弾丸撃ち込むなんて何番煎じ 憂鬱で怠惰なショータイム 勇敢な体温頂戴

アーティスト情報

2017年12月、真冬の札幌で産声。VoGt但野正和( @tdnmskz )とBaCho田村優人( @DododoPanda )とDrテス山本(@tesudkdk)が醸し出す、頭文字Tの粋な三人組

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs Project/パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or