ストレッチゴール

Alba&ross
7
0
0

歌詞

作詞:増山 群

作曲:増山 群

考えぬいた僕たちは やがて思考を止めていた 簡単な答えだって いつだって難しくて    進めない自分と 優しくない世界 すべての荷を投げつけた 悪態ついて放り投げた 出来るはずもない目標値 到底及ばぬ他人の業 「あいつと俺とはちがう」って 「上がる土俵がちがう」って 進まない自分と 優しすぎる世界 そこから何が得られる? 失う物があるだろうか    ところが夜を過ぎて あくる日光を受け止め そんな些細なことで 意識は変えていける        掲げられた見えないゴール 進め感情のままに 限界点を超えろ 課せられた果てない未来  何度だって転んだっていいさ その先へ 見えなくなった目標 明日に怯える現在 簡単な答えさえも いつだって掴めなくて 錘になった両足 後手に回った姿勢 うまくなんかいかない そうそううまくはいかない いける筈だった目標地 荒唐無稽と笑うかい? 「あいつは口ばかりだ」って 「どうせできやしない」って 言わせておけばいいさ 背徳感なんて皆無 さぁさぁそろそろ行こうか 仕切り直しと行こうか 見定めた筈の景色 霧散する意識の破片 拾い集める事が 変化点に至る雫 縛られてた自身の過去も 解くように抱いて 限界点まで目指せ 塞ぐ為に使った両手 今度は掴み切る番だ この先で 近いようで遠いような 明るいようで暗いような 実体さえ知り得ない だから そうだから 本物を願う   考え抜いた僕たちは やがて思考を巡らせた 動かなかった体は 後ろから押してしまえばいいさ 進めない自分を 置き去りになんかしない これが僕らの世界 ちっぽけで愛すべき形 掲げられた見えないゴール 進め感情のままに 限界点を超えろ 進む為に脈打つ鼓動 何度だって立ち上がって 今その先へ

アーティスト情報

Vog:増山 群 G:増山 仁 B:鍋嶋 聡太 Dr:柁屋 大喜 東京発 オルタナ歌ものロック

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or