カゲロウ

G.S.Q
3
0

楽曲解説

未だにあの教室で生き続けるキミへ

歌詞

作詞:ミヤキショウタ

作曲:坂之上遥

痣になって 冷え切った 心のフェンス 向こうで笑う子供の声 赤になって 溢れ出した 左の手 堅く閉ざすのは誰のせい? 要らない感情 捨ててしまえたら キミはここに 生き続けるかな 灯りをつけたら 消えそうな あの日のままの君のカゲロウを 焦げ付く様な 夕日の中に見つけて 手で触れたら 消えそうな 綺麗なままのキミの思い出を 壊れぬように塞ぎ止めた ねぇ 行かないで あと少し、ねぇもう少しだけ 夢の中で会えるだけでいい あと少し、ねぇもう少しだけ キミの手の温度を感じたいだけ もう帰ろうか、もう帰らなきゃ キミがいたあの日を忘れぬよう 痣になって 冷え切った 心のフェンス 向こうで笑う子供の声 嫌になって 逃げた その先で 何を見つけたの?

アーティスト情報

福岡県飯塚市ロックバンド Vo: 藤岡土日 Gt: 坂之上遥 Gt&Cho: 宮木翔太 Ba: 仲野公径 Dr: 牧坂春紀

shea

ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or
or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or