Show Must Go On

クアルテートリプリ
39
0
0

楽曲解説

ドラマーが脱退したファンクロックバンドが取った行動は、全てが出きった時代に『あるべきものがそこに無い』という引き算の実験だった。 ドラムレスのロックを成立させた、本来の意味でのミクスチュアバンド、クアルテートリプリが放つ6thアルバム。 ファンク、オルタナティブ、ジャズ、mpbをルーツとし、新作は、Gypsy rock、Latin rockの新境地へ。 『もしプリンスがドラムレスのファンクアルバムをリリースした平行宇宙が存在したら』 『メタリカがドラムレスのアルバムを出してロックに革命を起こした未来があったなら。』 田舎でそんな妄想をし続けてきたバンドがこの宇宙には存在する。

歌詞

作詞:片山アキラ

作曲:片山アキラ

水平線の向こうを この船は目指してる 舵は効かぬが最高さ 風にあおられスピード上げる ※無限の音楽の海に 無数の船 浮かんでいる  大きさも、目的も 様々なんだけど  ぼくらは この海の船乗りさ  この旗の下に自由に生きろ Show must go on いつかオレも誰かの 思い出になるだろう うまくやろうだなんて無駄さ 失敗くらって駆け抜けてゆけ 夜明けの星は美しく アルカディアを示している 本当にあるかなんて 誰にも分からない ぼくらは 一人ずつ愛なのさ ありのままの 自分自身で生きろ Show must go on ※くりかえし Show must go on

アーティスト情報

2007年に結成。山口県を拠点とし県内外で活動している。 ファンク、オルタナティブ、ジャズ、ワールドミュージックをルーツとしたオリエンタルなミクスチュアバンドである。 2016年より現在のメンバーとなりドラムレス編成での活動を開始。 リズムやアンサンブルのスタイルでも独自の開拓をしている。 これまでに6枚のアルバムをリリースしている。

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs Project/パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or