VICTORY

THE DRY
220
3
0

楽曲解説

慶應義塾大学第59回三田祭オフィシャルソング

歌詞

作詞:Kotaro

作曲:Kotaro

長く辛い夏が終わって 振りかえった時に気づいた 積み重ねてきた日々は嘘じゃないと知った 「勝ち」「負け」なんていっそ どうでもいいと思うんだ ただ一つだけ悔やんだり思い残したりしたくはないから 今 思い出して あの時 あの場所から 君に見えた景色を 一歩前へ踏み出して 明日を掴むのは誰だ やりきれぬまま終わる人生に生きる意味はない It's alright ただの夢で終わらせるなよ go your own way 何度倒れたって 死ぬ気でも死にはしないからhold on いつだって 全力で駆け抜けtake off , try again 明日も越えていくんだ "the first and best victory is to conquer self" 『人の上に人を作らず』 スタートラインは同じなんだ 繰り返すPDCA 思い描いた僕の未来へ 明日死んでもいいくらいに 追い込んで今生きれるか 例え負けると決まっても最後まで戦い抜けるか さあ 涙なんて乾くほど 向かい風の中 心燃やして 挫けそうになったって 顔を上げればいつでも きっとどこかで誰かが君を誇りに思うから 一分一秒毎日が 僕の中燃え盛って生きているんだ 5分ほどの晴れ舞台は今 君が生きている証なんだって 立ち上がって先を取れ

アーティスト情報

THE DRYはTHE DRYはオルタナティヴ、アートロック、パンク、エモ、エレクトロニカを取り入れつつ、新しいものと古いものを融合させた唯一無二のサウンドと一度聞いたら忘れない印象的なメロディーで、世界一を目指し日々活動しています。私たちの熱意を聴いていただけると嬉しいです。 Vo. Kotaro Suzuki Gt. Masashi Tokusei Ba. Morris Dr. UZ 活動歴 2015年11月 高校の文化祭での音源審査1位を獲得したことをきっかけに、オリジナル曲を中心としたライブをするようになる。 2016年3月 初めてのライブハウスでの演奏を経験する。 その後、ライブハウスの方から出演オファーをたくさん頂き、ライブハウスでの経験を重ねる。 2016年9月 初めての自主企画ライブを開催、150名を動員し、成功を収める。 2016年11月 二度目の自主企画ライブを開催と並行して、オリジナル曲のレコーディングをする。「True Feelings」のリリックビデオをYouTubeにて先行発表する。 2017年3月 THE DRY初の自主制作音源である1st EP『ONE』をCD、iTunesにて発売開始。3度目の自主企画ライブを開催し、初回制作の150枚全て完売。 2017年5月 1st EPより、「星の行方」のリリックビデオが公開される 4度目の自主企画ライブを成功させる

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or