セピア

THE THEATERS
152
3
1

楽曲解説

「セピア」 少年時代に描いた未来予想図と大人になって振り返る子供の頃の風景が混ざり合うノスタルジックな楽曲に仕上がっています。

歌詞

作詞:村田新世界、しもぴーハピネス

作曲:村田新世界、しもぴーハピネス

【セピア】 空はオレンジ色に染まって 君にまた手を振って 明日がくるのが待ち遠しかった あの頃の帰り道で 今もまだ思い出すのは 暖かい食卓と 笑いあった風景 今は過ぎ去って あの頃のままの景色 描いた未来の色が些細な幸せ滲ませて 気付いてなかった わかってなかった 当たり前じゃない日々に 空はオレンジ色に染まって 朝日にため息ついて 同じような日々が同じようにすぎて 一瞬で消え去って行く 賑やかな街を歩いて 一人、暮らすアパートへ 明日がくるのがただ怖くなった いつもの帰り道 行き着く未来の色が些細な幸せ濁らせて こんなはずじゃ なかったはずだ 代わり映えのない日々に 思い出す日々のすべてが 映画のように輝いていて この目に映るすべての日々は 描いたものとは違ってた それでもまた振り返るだろう 行きずりのその景色を

アーティスト情報

インディーズバンドの常識を覆すロックンロール劇場

shea

この楽曲はフォロワー限定公開です
また、フォローするには
ログインが必要です

確認

この楽曲はフォロワー限定公開です

フォローする

この楽曲はアプリ限定公開です

▼免責事項
掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報はEggs / パートナー企業が提供しているものとなります。
Apple Inc、アップルジャパン株式会社は、掲載されているキャンペーン・イベント・オーディション情報に一切関与をしておりません。
提供されたキャンペーン・イベント・オーディション情報を利用して生じた一切の障害について、Apple Inc、アップルジャパン株式会社は一切の責任を負いません。

アーティストとリスナーを繋ぐ
新しい無料音楽プレイヤー

page top

ログイン

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、
同意のうえ登録・ログインしてください。

利用規約およびプライバシーポリシーを確認し、同意のうえ登録・ログインしてください。

or

アカウント登録はこちら

アカウント登録

or